私が私の本質に還るまでのブログ

人と比べることなく私らしく生きていく
本物の大人になるために✩ 未来の貴方に伝えるメッセージと共に
子育ての軸と自立した大人への道まで繋ぐ… 案内人です。

アレルギー克服まで

アレルギーはなぜ起こるの?





遺伝もあり
妊娠中お母さんの食生活もあり…





様々な要因があります。





今は、昔より情報が豊富ですから
詳しい方もいらっしゃるかと思いますが








私は、その中で水に着目しました。


人間の身体は水分が70%と言われ


腸は、第2の脳とも言われています。







一度リセットさせる!







そう考えたのです。






人の身体には60兆の細胞からできていると言われ
更に細かな細胞の種類があります。
その中に核に分けられ
更に細かな細胞の種類により構成されています




そして原子の要素を捉えても
プラスとマイナスがあります。






一人の人間の繊細で構成的な創りは
神秘的です。








その中で私は
酸化還元反応を適用し
簡単に言うならば




酸化は水素を失う反応
鉄はサビ
花は枯れ
果物は腐る
人は老いる


などに使います





一方、還元は
字の通り、元にもどす意味で
水素と化合


逆に言えば
酸化の逆で
鉄は錆びにくく
花は枯れにくく
果物は腐りにくく
人は若々しく




簡単に言えば
アルカリ性の還元水
を取り入れました。











還元していこう!









毎日、手当てもしながら、食事も気をつけ
還元水を最低1リットル飲ませました。





案外、哺乳瓶で美味しく飲んでくれるのです




そして、亜鉛も取り入れ
亜鉛水も飲ませ
消毒代わりにもなり
体につけたりもしました




季節の変わり目はアレルギーもひどくなり
ステロイドも使いながら


病院の薬も取り入れつつ…






小学校に入る時も栄養士の方、先生方と話
たまご料理の際は一品持たせ。






10年徹底的に治療









小学校五年になるころ…
初めて





念願だった





生卵かけ
ごはん








食べられたぁ〜〜〜!!!








その後の人生
喘息、花粉症やハウスダストなども
少しづつ克服し





皆と同じように食事できるようになり





好き嫌いない子に成長してくれました。






当たり前に食事することの幸せ ☆.。.:*・







親の我慢も必要
最後まで諦めない忍耐力
信念持って・・・・
全てが重なり合い






子から学びました。
10年本当に長く…




これは、私のやり方です。






もし、アレルギーのお子さんいらっしゃる方いましたら、
いろんな情報はありますが、





ママの気持ちに信念持って

諦めない気持ち、自分を責めず

子供はちゃんと向き合うと応えてくれます。

人もちゃんと向き合うこと。

それが、一番大切な事だと




辛かったこと乗り越えたから

今、そう思えます…






食は生きる喜びを与えてくれて活力になるのです。
三回に続き、読んで下さった方
                   ありがとうございました♥

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。