私が私の本質に還るまでのブログ

人と比べることなく私らしく生きていく
本物の大人になるために✩ 未来の貴方に伝えるメッセージと共に
子育ての軸と自立した大人への道まで繋ぐ… 案内人です。

節句(こどもの日)

5月5日は子供の日


我が家の長男が久しぶりに
顔を出した。


今年、二十歳


昨年から独立し
生活始めた長男


大学2年生になった
独立し
講師のバイトそして土日は朝まで弁当屋で働きながら
自力で生活している
それでも学問は怠らす
学校の成績はトップクラスを維持している。


幼い頃から一緒に台所にたつことが多かったこともあり
包丁はかなり様になり魚も自分で捌けるようになった
食材はいかにいい素材を安く購入できるかスーパーの達人
昨日はぶりと大根煮付けはかなり美味かったと、
ぶりも切り身ではないから血合い多く。
臭みも消して、下準備もしっかりできている様子
レパートリーも豊富
週一度の買い出しで全て小分けにして一週間に分ける
Ziploc活用


独立し買ってきたものを食べているかと思いきや
食べたいものは自分で作るほうが安上がりと野菜も取り入れ
自分の好みの味付けが好きらしい。


幼い頃、一緒に台所に立つことの時間を共にしたことは
今になり生活の知恵になっていた


そんな中、お母さんはかなり厳しかったという息子



確かにそうかもしれない
幼少期、いけないことはいけないと、根気よく付き合った時間
思春期、毎日、朝方までとことん付き合い話し合った時間


母親として育てるということは子供との根比べ
叱るということ。褒めるということ。
バランスが必要


甘えとは、優しさとは異なる
我慢を子に伝える時は、親の我慢どころ


その中に本当に子を想う気持ちが伝われば


子も本当の我慢の強さを気づき自立心が備わる


息子が帰り際、
どんなこともチャンスだからと。言った。


見送る時、20年前玄関に飾った人間国宝として頂いた兜像
が大きくみえた。


もうこどもの日卒業ですね。



普賢菩薩


苦難と迷いに際しても、向かうべき真理の道はあなたの
中に書き尽くされているのです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。