私が私の本質に還るまでのブログ

人と比べることなく私らしく生きていく
本物の大人になるために✩ 未来の貴方に伝えるメッセージと共に
子育ての軸と自立した大人への道まで繋ぐ… 案内人です。

ハラハラ・ドキドキ!!

いつも、時折の発信に
訪問して下さり
今日も、ありがとうございます(*^-^*)


小学校の息子がいますので
私も夏休み感じて
過ごしています。


=================
夏休みが残り

2週間きりましたね。


関東は31日までです(^^♪


皆さんはどのように
夏を過ごしていますか?

夏休みは子供達にとって
嬉しい楽しい休みしたいと思っています。


この貴重な時間ありがたく感じています。


後半ということもあり
夏休みの想い出
==================



ということで
USJ行ってきました^_^




夏休みということもあり
人、人、人
凄い人です。



家族連れ が一番多いですね。

(パレード風景ヽ(´▽`)/)





朝、開園と同時入場
まずは、ハリーポッター!
一直線に進みます。
思ったより並ばず





私も、童心に返り楽しみました^_^
ハリーポッターはやはりオススメです。

乗り物が多いので
計画立て〜〜




事前パスの時間に合わせて
乗り物に乗っていきます。



スムーズでした♪




小学校の息子は
ジェットコースターのアトラクションがお気に入り。



スリル満点な乗り物を
進んで、乗りたがります(゜д゜)



確か・・・
私も幼い頃、ジェットコースターが
楽しくて仕方ない時期ありました。



今は、好んで乗らなくなりました。



乗りたいと、思わないというのが、本音でしょうか。



あれだけ、絶叫マシーンが好きだったのに〜〜




変わるものなんですね。




でも、人生もジェットコースターに似ていて
重なるような気がします。



この世に生まれ来るときに
自分でシナリオを作るってこと



平凡な映画は、見ていても退屈します。



だから、自分の人生にも、
ジェットコースターを乗るようになる。
シナリオを、生きていく間に
組み込み、体験する。



ハラハラ、ドキドキ、を組み入れる
それを経験したいから。



自分で作ったシナリオなのだから
乗り越えられないわけがない。
シナリオを、選んだことは忘れてしまって
いるので
戸惑います。



子供達が乗るアトラクションを眺めながら
そんなこと考えていました。



アトラクション乗り終わった後の子供達の顔
何とも言えない
ミッションクリアしたかのような
達成感を感じました^_^



私も、何度もジェットコースターに乗って
繰り返し、ここまで来ましたが、



次のアトラクションは
なににしようかなぁ〜



USJって楽しい〜〜
ミニオンかわいいです❤️

今日もありがとうございました^_^

貴重な時間


お盆はみなさまどのようにお過ごしですか?
わたしは、
成田山新勝寺
に行って来ました。


門をくぐりますと
穏やかな空気
早朝でまだ、人が少なく・・・
1年ぶりです。


お参りしたあと
ご挨拶。

すると

護摩焚きのお時間に重なり(*゚▽゚*)


良きお参りとなりました。
本当に心が凛とします。


亀は萬年
うさぎとカメの物語を思い出しました(*゚▽゚*)


かめは鈍いですが、確実にゴールに向かいます



うさぎとかめ


同じなんですよね。



最終的ゴールはみんな


一緒。


==================


成田まできた今回の理由は


息子の見送り(*゚▽゚*)




海外留学へ旅立ちました。



英語を学ぶために♪


息子の笑顔を見て
私もワクワクしました(*゚▽゚*)



===================



それと、同時に
親として、ここまで来ましたね…と、
想うものは、ありました。



===================
思い出し



決して楽だったとは言えない、20年間
でしたね。
と・・・




子供には
寂しい想いもさせましたね。



成長期には、かなりぶつかり合う事もありました。
(今日は詳しく書きません。長くなるので(^_^))




夜中分かり合えるまで話した時間
今でも思い出します。


子供は
蛹から蝶になる時が必要だと思っています。
(表現の仕方は異なりますが)



私は、常に真剣に向き合いました。



決して諦めず・・・



今となり、
言わずとしても(ハッキリ言う中で)
分かり合えるまで
互が認め合うことができるように
なったようです。




母親も新米です。
完璧でないのです。


人と比べないこと
私の心が一番知っているから


20年という時間が
答えになっている


そう感じています(*゚▽゚*)




===================


乗り越えられる試練しか自分で選んで来ていないの。
そう、聴いた,幼い時の記憶に残っています。



まだ、子育ては続きますが
少しずつ・・・
わたしの第二の人生が近づいているようです。
(私が勝手に決めているのですが(*゚▽゚*))


===================
今日もありがとうございました。

とうとう明日となりました!

今日は、娘のことです。


高校三年生になる娘


今年入り
今後の進学について話し合い
春休み前から動き出しました。
=========================
将来について・・・


どう進んでいきたいのか


たくさん話し合い


私は、幼い頃から
娘には
看護師になってほしい
そうずっと言い続けていました。


なぜなら、とてもお世話になったので
恩返しの意味も含めていました。


高校生活の中で
福祉に興味もってくれた娘


介護の免許も取得
そして、保育の現場にも体験学習


その中で、娘が選択したのは
保育士でした。


わたしの思いとは反していましたが
自分で決めたこと良し(*゚▽゚*)


まずは、目標を決める

とても、大切なことだと
思っています。


そこから、娘と一緒に各学校に見学がスタート


4つ選択した中
消去法でまずは2つに分けて
どちらがトキメキ♪感じたのか確認


1つに候補をあげて


また、もう2つのどちらをトキメキ♪を
感じたのか確認


1つに候補あげて


4つから2つに絞り


かなりの回数を友達とも通い


各学校の方針や様子を体感。


毎回行く事に見方が変わります。
(とっても大切なこと)


感じたことを話してくれました。

私が一緒にいくとイメージが変わるようで


大人は、遠くから見ることができますが
子供はそこまで感じることはできないのです。


ただ、子供の人生ですから
自分で選択させることが大切で
親は、導く役名で
言葉では言わず
本人が選んだと、いうことが
とっても大切なのです。


そして、
娘の気持ちが固まり


学校での面談



親の気持ちと裏腹に
推薦を断り
チャレンジしたいと


息子のこともあり
親は安全を求めます。


個別面談で
本人の意思を確認し


やってみよう!


それも、良し!



そこから娘も希望の学校で学びたい気持ちが高まり


何度も学校に足を運び


行くたびに
やっぱりここで勉強したい~!ヽ(´▽`)/


帰宅するたび


私に話す。繰り返し。


学校の先生のもご協力いただき
(心から感謝致します)


ついに明日、本番となります。


=================


親は、子を想います。


親が手を出しすぎず・・
子供の可能性を見守る・・・
(わたしのスタンスです)


一度の人生。



自分の足で歩いていくことの責任を


持たせることは、


自立した大人の一歩。


自分でご飯を食べていけるよう


そして、学んだとこを活かし
世の中にお役に立てるよう
社会貢献の一歩は
自分に責任をもつということ


母親として
子から学ばさせていただいています。
===================
今日は、ちょっぴり
真面目に書かせていただきました(*゚▽゚*)


===================
今日もありがとうございました。