私が私の本質に還るまでのブログ

人と比べることなく私らしく生きていく
本物の大人になるために✩ 未来の貴方に伝えるメッセージと共に
子育ての軸と自立した大人への道まで繋ぐ… 案内人です。

息子・父に会いに行くってよ。

先日、息子が元夫の住む町に会いに行きました。
正直、母親としては、複雑な心境




でも、もう成人した息子は大人ですから
それも良し!そう感じています。




夫婦は他人であっても
子どもにとっては切っても切ることができない
親子関係は永遠に続くのです。



新たな環境の中、職場にも多くの母子家庭の方がいました。



その中の環境は恵まれていて
同じ気持ちで共感を持てたし、そんな環境であることは
とても心強かったこと今でも感謝しています。




しかし、一点だけ私の考え方とは異なりました。
ほとんどの母親は、
別れた夫になんで子ども合わせなければいけないの?
子どもには、一切合わせる必要はない。
ろくな父親でなかったと子どもに伝え・・・
悲しく思う私がいました。



ただ、そんな考え方も否定はしません。


それは、その人の考え方ですもの。
人それぞれです。




ただ、その夫婦間で起こったことは子どもにとって何の罪もないのです。




子どもは、とてつもない不安と悲しみと寂しさを抱えこむのですから。




夫婦は別れることはできても
子どもには何の罪もないのです。




当時、調停に入り長期戦。最後の最後に子どもたちに月1回合わせること
そして、お泊りさせる。
この、条件が出てきました。




私は、どうしてもOKが出せませんでした。


今思えば、私もプライド
でも、それで、よかったと思える今があります。



なぜ、その時にOK出せなかったのか…
2つ、理由がありました。


子ども達はとても傷ついていたからです。私もでした…


合わせないわけではないけれど、月1回の約束はできない。
少し、成長を見守ってほしいと、


もう一つは、父親本人が、会いたいわけでなかったからです。


伝えましたが。。



残念なことに、全く子どもの気持ちを理解してくれませんでした。



余りいい、別れ方ではなかったので
互いが信頼できなくなってしまったのでしょう。



私は私のプライドを守り抜き
1人で子どもたちと向き合いました。
ただ、決して子供たちの父親の悪口だけは言わないと決めて。




2,3年が過ぎ
息子が中学に入るころ
会いたいと、言ってきた子どもたち
自分たちで連絡も出来る頃になったので
行かせました。



何を感じて帰ってきたのか・・・
もう、会わないからと。




それから、時が過ぎ…




大人になった息子がまた、自分から会いに行くようになり
もう、後は本人が決めること。




末っこは、父の顔さえ知らない中
始めて会ったときは複雑だったでしょう。
そして、自分から会いたいという日も来るのかもしれません。





いろんな家庭があります。
暴力的な問題や借金などのトラブルに巻き込まれるような相手なら
こんな選択はせず、ほかの選択を選んだかもしれません。





ただ、私の人生の選択は
これでよかった。
母親として子どもに出来る限りのことをやること。


そう自分で選んだことが、なにより大切なことなのです。








相手は、その当時の、わたしの鏡なのだから
相手を悪く言うことは、自分を否定していることと同じこと。



相手を選んだ自分がいること。
それは相手を責めることはできないのです。





人生はいつも選択の連続
どちらを選ぶかは自分次第
どの道も、必ずゴールにたどり着くようになっているのだから。



まずは、自分の足元をみたとき見えてくるものがあるのかも


等覚一転名字妙覚


















お母さん、お父さん。

1人の少女が現れた


泣いている…


その子が、話し出しました。



どこまで頑張ればいいの?


なんで、いつも怒ってるの?


私が悪い事したから
怒ってるの?


どれだけしたら
私を許してくれる?


私が何かしたの?



お母さん、お父さん
教えて


私は、
お母さん、お父さん
大好きなの


に...


パワースポット巡りIN千葉④最終日

久しぶりのブログ書いています。
パワースポット巡りの旅も、懐かしく思い出しながら(*^^*)


勝浦の朝
早朝7時にやってきました(^^♪
海の香りがします。




朝市です!



お魚屋さんのおばあちゃん
とってもフレンドリー
鰹や鮪が新鮮で価格も本当に嬉しい(*^^*)
買い物も会話することで、その町を身近に感じることが出来るから
好きなんです。

とても、感じの良いお兄さん お写真も快く受けてくれました(*^^*)
引き立ての美味しいコーヒー頂きました♡




新鮮なお野菜
かわいいおばあちゃんが一生懸命作ったお野菜 
手作り感がとても好き♡



朝市近くにあります。ここは遠見岬神社

おススメです。


三月は毎年ひな壇が飾られます。




今年もお祭りあったようですね。



階段を登っていくと
まずは稲荷さまお参りしてから・・
上へ


この町を守って下さっていました。
ありがとうございます。。



そして、更に奥へ・・


遠見岬お参りされるときは、こちらにお参りすることおすすめします。


感謝を込めて・・
ココは女の神様なんですね。


ちゃんと、ご挨拶終わりましたので・・


朝食のおすすめのこちら(^O^)/


大きな伊勢海老
さすが千葉です!!


お店のお兄さんおすすめメニュー
薦めて頂きました(こういう時はプロに聞くのが一番(*^-^*))



カジキ漬け丼
絶品で、ここでしか味わえない味♪
脂身ありトロのようにとろけます。
驚きました。。



勝浦朝市行かれるとき、おすすめです。


朝市出ようと歩いていると

元気のいいお兄さんに
炭干しさばの試食薦められ、会話している最中も
まとめて買っていくお母さん。
お母さんから、ココの食べたら他は食べられないわ~(^^♪
と、人気あるようです(^O^)/



そんな沢山の人との会話を楽しみながら朝市を出ました。






千葉の有名スポットのようです。



途中、筍が旬だったので
何件もより
地元の野菜販売店にもよりますと
その土地の旬の野菜が豊富に並べられていました。


その前にも何件か並ぶお店あり
寄ろうかと過ぎると
Uターンするところがない(*ノωノ)
こういう時は
行かなくていいのね~と、
その流れに乗ります。
すると、いい具合に
次に行く場所が用意されているのです。




千葉にはたくさんのパワースポットが広告にも載っているように
あります。
滝も多いですし、目的なくなんとなく滝に行こうかと
近くドライブ(^^♪



行きついた場所





なぜか・・ひきつけられました。
迷うことなく









歩いている途中お菓子の食べた後の袋が捨ててあり・・
無意識にごみを拾いました。




近くに滝あるのかしら・・・





到着すると、静寂な空間


御朱印帳を頂こうと窓をたたくとご住職の奥様


滝の話をすると
近くになく、この奥の山は人が踏みいれない神聖な場所とのこと。
御朱印して頂きながらいくらか会話していましたら、
突然、お参りされてください。と、お声かけて頂き
そのまま、お堂の中へ。


このような秘仏をお参りさせて頂き
鳥肌が立ちました。
言葉では表せられないのです<m(__)m>


かなり長い時間、今までの経緯を話して下さり
800年前から今日に至るまでを映画のスクリーンを観ているように
次から次へと映し出され、その時代を体感させて頂きました。


話の内容はあえて控えます。。


ご住職様の夢にまで出てきてお祀りになった御本尊様が
引き寄せたのではないのかと・・


あるべきところにある。
そう感じました。




帰り際、何人かの方もお参りされていました。
観音様を拝見しお参りすることができたことに感謝。


何事も流れに任せ
これも、必然だったようです。




是非、行かれて感じてみてください。


多くのカメラマンがご本尊様のお写真を撮ろうとしても

お顔を上手に取らせてくれないのだそうです。
ご住職が唯一お許し頂き、描いたお顔。
何度もお顔を変えるその姿は、見たものにしかわかりえない
大いなる力を感じさせてくれました。



千葉に行こうと決めた日から、きっと、
ココに来るべき旅だったのでと、改めて教えて頂きました。


最後に大きなご褒美を頂いたようです。


すべて、ベストなタイミングが皆にも用意されています。
そのタイミングを信じていいのです。
流れのままに、沢山のご褒美を受け取りましょう。



今月は金沢・京都へ行ってきます。


また、ブログ書きます。