私が私の本質に還るまでのブログ

人と比べることなく私らしく生きていく
本物の大人になるために✩ 未来の貴方に伝えるメッセージと共に
子育ての軸と自立した大人への道まで繋ぐ… 案内人です。

お彼岸です。

お彼岸

彼岸となりました。
町は三連休と賑やか


私は三連休で墓参りに参ります

彼岸は先祖が戻ってくる期間でもあります
お彼岸は7日間








墓参りは
誰に頼まれた訳でもなく
私が行きたくて行きます




草むしりから始まり
ご先祖様に話しかけながら
お墓をお掃除していくと
次第に綺麗になっていくお墓は
私自身の心の掃除をしているように
澄んでくる感覚を感じるからです。





綺麗になって季節の花と御線香を立てながら
お願い事する訳でもなく手を合わせると
心が落ちてきます。




不思議な感覚を感じます。
例えるなら
時空を超えている感覚です。





たくさんの先祖が居てくれたからこそ
私が今います。


感謝の気持ち忘れずに







お寺さんから聞いた事があります

ある人が
止む終えず家族皆で引っ越しした際に
お墓が遠くなり、墓参りする事が
困難になったので、
お墓を家族の側に移していいでしょうか
と、訪ねました。






答えは、もちろん
いけません。





何故なら、
墓は、先祖が眠っている場所であり




沢山の先祖が、その場所でゆっくり休んでいます
自分がいけないからと、自分の都合で
勝手に動かしてはいけないのです





もし、どうしても
と、言うのであれば自分の墓を建ててみては
どうでしょうか。




私の母の眠っている墓は
土砂崩れあり 墓ごと
山の中に埋もれてしまいました。





新しい墓を作りましたが、
そこには誰も居ません




ですから、
土砂崩れしてしまった場所にも行き
手を合わせます。




全く違う空気を感じます。




天災は、どうする事も出来ない事実もあります




でも、遺骨がある場所の感覚は
私に伝わるのです。





故人を動かすのではなく
生きているものが足を運ぶ
私が行きたくていく
その気持ちは
忘れたくないだけです。





三連休、賑やかですが
お彼岸ですから
お墓参りに行かれるのもいい時間の使い方では
ないでしょうか。
きっと良い時間になりますよ。


宝珠観音


美しい宝珠
一歩踏み出す時


いつも応援してくれて本当にありがとうございます。
幸せ溢れますように☆.。.:*・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。